【インドネシア】世界高血圧デー

     

◆国際高血圧デー
なぜ5月17日?はさだかではありませんが、日本も2007年より制定され、医療機関や自治体で啓発活動を推進しています。
◆治療していない人も多い
高血圧は身近な疾患ではありますが、少々古い2017年のデータながら、血圧に問題のある日本人はおよそ4300万人と言われています。
しかし日本ほど医療の手厚い国でも、高血圧の治療できちんとコントロールされている(血圧の値が適正)人はわずか30%弱。
・治療はしているけどコントロール不良=30%
・自分は高血圧だと認識しているけど治療していない=10%
・(高血圧なのに)認識も治療もしていない=30%強
この70%に啓発しようという訳です。
◆海外だとなおさら
言い訳その①「インドネシアで日本と同じ高血圧の薬あるかわからないし、受診していない」
   答:あるに決まってます。日本はじめ世界に名だたる製薬会社が当地で事業展開しています。
言い訳その②「忙しいし、渋滞だし。第一、痛くもかゆくもない」
   答:高血圧は何ら症状はありませんが、放置するとある日突然心筋梗塞や脳卒中をおこして
     死に至るサイレントキラーと言われています。生きて日本に帰りましょう。
言い訳その③「高血圧の薬を飲み始めると一生飲まないといけないらしいし」
   答:そんなことはありません。ある程度の期間は継続した服用が必要です。
     何よりも禁煙、節酒、運動習慣、過重労働禁止、などなど生活習慣を是正し、数値が安定し
     他のリスクがなければ薬を減量していきます。でも生活習慣を是正できたらね。
言い訳その99とかでも、高血圧を放置していい理由はありません。
◆毎年の健康診断で高血圧を指摘されたら。まずJHDにご相談ください。
高血圧の数値のみでなく、コレステロールや体重、その他数値との兼ね合いも重要です。
まずはどうぞご相談ください。

参考文献/サイト:日本高血圧学会
健康上ご心配な事がありましたらどうぞご相談ください。
============================
ジャパニーズヘルプデスクインドネシア
日本渡航医学会認定医療職看護師
久津沢りか・携帯電話番号0813-8326-1466(ワッツアップでご連絡ください)
メールアドレス;jkt@j-helpdesk.com
日本語対応スタッフ;ユリ看護師0811-9008-826/ベタ看護師0811-9008-836

関連記事

  1. インドのタクシー事情

    インド|救急車を呼ぶよりも便利?アプリで快適に病院へ行こう!…

  2. 【フィリピン】新型コロナウィルス感染症の検査について

  3. 【カンボジア】イベント続きのシェムリアップ

  4. 【インド】コロナに負けるな―現地の感染対策予防について

  5. 『カンボジアの人気の市場』

  6. 【タイ】しっかりと手洗いをしましょう。

スタッフブログバナー
PAGE TOP