マニラ

マカティジャパニーズヘルプデスククリニック

ジャパニーズヘルプデスクに所属する日本人の父と、フィリピン人の母を持つDr.モディーナのクリニック。Makati Medical Centerの緊急外来で4年間勤務。その後、BLS、ACLSなど高度救急救命の資格を取得。忙しい駐在員や留学生が症状を我慢せずに受診できるよう夕方以降、平日16:30~21:00、土曜日13:00~17:00に開院しております。フィリピンでは貴重な日本語で受診ができる医師となります。

マカティJHD

セブ

Cebu Doctors’ University Hospital
セブドクターズホスピタル

セブ市にある、セブドクダーズ大学に併設された大学病院。ベッド数は300床と少なめですが、大学病院ということもあり、優秀な医師、高度な医療施設・技術を兼ね備えています。ジャパニーズヘルプデスク専属の医師もおり、特にセブ島の留学生の強い味方となっています。

セブドクターズホスピタル外観

Cebu chong hua mandaue hospital
セブチョンワホスピタル マンダウエ

セブ市にある巨大な私立の病院。病室は660床近くあり、マニラにあるマカティメディカルセンターやセイントルークス病院と同規模の病院となっています。24時間対応の救急センター、睡眠障害センターなど専門性の高い治療を提供しています。

セブチョンワホスピタル外観

University of Cebu Medical Center
UCメディカルセンター

2015年にオープンした新しい総合病院。300床とセブ島内では規模も大きい医療機関です。ジャパニーズヘルプデスクはメインエントランスから見えるエスカレーターをあがっていただき、左手のすぐわかる場所にございます。UCメディカルのジャパニーズヘルプデスククリニックに勤務しているマヨール先生は、日系企業の顧問医の経験を豊富に持っている先生で、丁寧な診察と評判の良い先生です。

UCメディカルセンター外観

PAGE TOP