〈社会活動自粛から1か月経過しました。JHDインドネシアです〉

     

3月20日のジャカルタ州政府による社会活動自粛宣言より早くも1か月が経過しました。
1か月前はロックダウンとなるか懸念されましたが、インドネシアではロックダウンは採択せずに自粛することとなりました。
しかし、毎日のようにこまめな規制が発表され、今月中旬より罰則規定も適用、気がついたら都市封鎖のような状態です。
1か月前のインドネシア感染者数は369人、死亡者32人に対し、4月20日現在では感染者数6760人死亡者590人です。
1日あたりの感染者および死亡者数は増加しており、まだまだ楽観できません。

この間、ジャカルタ在住邦人の皆様よりお問合せを沢山いただいている項目についてお知らせします。

Q「JHDインドネシアは会員制ですか?」→A「いいえ、どなたでもご利用になれます。会費や事前登録など一切派生しません」

Q「どこの病院ですか?」→A「患者様の症状や居住地から適切な医療機関をご案内、通常は診察に同行しております」
主にジャカルタ中心街のシロアムスマンギ病院、または南ジャカルタのシロアムTBシマトパン病院です。
現在はコロナによる規制のため、不妊治療に特化した病院受診は見合わせております。
どちらも1日前までの事前の予約が必要です。また、救急外来は原則不要ですが、
症状によっては外来での専門科受診が必要となり、二度手間になりますので、事前にJHDにご相談ください。

Q「海外旅行保険は利用できますか?」→A「はい、ご利用になれます。キャッシュレスサービスも可能です」
急に病院に行くとなると、つい保険証書を忘れた、間違えて家族の証書を持ってきた、などありがちです。
保険期間は失効になっていませんか?お手元の保険証書を今一度ご確認ください。

さて、コロナに関しまして。
Q「コロナ検査はJHDで可能ですか?」→A「いいえ、あくまでも指定病院でPCR検査となります」
また、最近、イムノクロマト法による迅速検査もシロアム病院でできるようになりました。
検査精度はPCRより劣りますが、現症状や既往歴を鑑みて医師に相談することにより、
様子見または指定病院でPCR検査を受けるべきかなど診断してもらえます。
事前の予約が必要ですので、まずはJHDにご相談ください。

Q「コロナにかかった場合はどうなるのでしょう。指定病院に入院となりますか?」→「はい、JHDは電話通訳で入院中フォローアップします」
現在、ジャカルタにはコロナ感染症指定病院が11か所あります。当初の3か所から段階的に増えています。
また、シロアム病院独自でコロナ専門の医療機関を立ち上げています。
軽症者向けにはアジア大会で利用した宿泊施設やホテルを転用したり、日本より早い時期から準備を重ねていました。

入院の目安は、インドネシア呼吸器専門医会のプロトコールおよび政府指針により、
コロナPCR検査陽性者うち
無症状=自宅待機14日間、当該保健所の観察
軽症者=自宅待機、内服薬治療、14日間、当該保健所の管轄下
(心疾患既往歴のある患者さんはこの時点で入院管理下におくこと)
中等度症状あり=指定病院または軽症対象病院入院、治療開始
重症=指定病院隔離室入院、集中治療
などのトリアージや治療内容が共有されています。

入院時の注意;
コロナ指定病院では、海外旅行保険のキャッシュレス対応はご利用になれません。
患者様で一旦お立て替えいただき、後日海外旅行保険会社に請求し返金されます。
なお入院時には費用のデポジット(前払い金)が必要です。
クレジットカードないしお現金でRp.10,000,000程度を目安としてご準備ください。

以上から、JHDインドネシアでは以下ご案内しています。
①本日出現した軽微な症状(微熱、風邪症状、下痢など)=自宅で静養。水分摂取につとめ、必要時お手元の薬を服用しましょう。
②2日以上続く高熱、頻回の嘔吐下痢などの症状=JHDに連絡し、一般の病院を受診しましょう。
③コロナ検査陽性で呼吸困難など症状が悪化した場合=指定病院に入院しましょう。入院中もJHDが電話通訳でサポートします。

あくまでも現時点での状況からの対応策ですので、今後の社会的な状況により変更する可能性もありますことご了承ください。
なによりも皆様どうぞお元気で#Di Rumah Aja (ステイホーム)で感染防止にご留意ください。

============================
ジャパニーズヘルプデスクインドネシア
日本渡航医学会認定医療職看護師
久津沢りか・携帯電話番号0813-8326-1466
(通話中などで繋がらない場合はSMS,WAくださいましたら助かります。)
メールアドレス;jkt@j-helpdesk.com
日本語対応スタッフ;Yuli看護師0811-9008-826/Beta看護師0811-9008-836

関連記事

  1. カンボジアに寒波が到来!?

  2. 〈インド〉 新型コロナウイルス関連肺炎拡大に伴う対応に関する…

  3. インドのタクシー事情

    インド|救急車を呼ぶよりも便利?アプリで快適に病院へ行こう!…

  4. カンボジアの経済の活気と銀行預金事情

  5. ジャパニーズヘルプデスク インドのご紹介

  6. クレジットカード付帯保険

    出国前に必ず確認!クレジットカードの付帯保険について

PAGE TOP