カンボジア王国の2拠点目のジャパニーズヘルプデスクが誕生

     

皆さま、初めまして。
この度2020年5月1日にカンボジア王国2拠点目となる、
「ロイヤルアンコール国際病院」内のジャパニーズヘルプデスク新規開設に伴い、日本人スタッフとして着任しました青砥と申します。
2011年よりロイヤルアンコール国際病院所属の日本人通訳スタッフとして、
日本人利用者の方の医療通訳や海外旅行保険の手続きなど、病院で唯一の日本語話者として長らく勤務しておりました。

世界遺産:アンコールワット遺跡群のある街:シェムリアップや近隣州には、
短期旅行者の方だけでなくビジネスで渡航される日本人在住者の方も増えつつあるため、
今まで病院スタッフとして培ってきた経験を糧に、更に日本人の皆さまに安心してお過ごしいただけるよう、
日本語でのサポート強化に努めて参ります。

ロイヤルアンコール国際病院は、2007年に当地:シェムリアップに「バンコク病院(タイ)」の系列病院として開院し、
当地で初となる24時間体制の総合病院/海外旅行傷害保険が利用できる指定病院として、
現地カンボジア人の方から短期旅行者の方までと、国籍問わず多くの方にご利用いただいております。

世界遺産のある街:シェムリアップの医療水準は、首都:プノンペンと比べると未だ課題が多いですが、
当地で高度医療治療が必要となる案件時には、バンコク病院ネットワークを駆使し迅速に緊急医療搬送(国内外)の
手配ができる医療機関としての役割も担っています。

現在世界的に新型コロナウイルス感染症の感染拡大のため、今は海外渡航を控えなければいけない時期ではありますが、
この事態が鎮静化し、また海外旅行が自由にできる時が来ましたら、どうぞ安心して【カンボジア・シェムリアップ】にご渡航下さい。
どうぞ今後ともご愛顧いただきますよう、お願い申し上げます。

ロイヤルアンコール国際病院内:ジャパニーズヘルプデスク(JHD)
・営業時間:月~土 午前8時~午後17時まで (日・祝日は休み)
       *24時間電話対応

・電話番号:+855 – 63 – 761 – 888 (病院代表)
      +855 – 63 – 766 – 750 (ジャパニーズヘルプデスク)

・住所:国道6号線沿い(シェムリアップ国際空港方面) Pacific Hotelの隣
・海外旅行保険、プレステージ・インターナショナル社のヘルスケアプログラム対応

関連記事

  1. 病院紹介

    フィリピン|Asian Hospital の病院情報をアップ…

  2. ロイヤルプノンペンホスピタルのジャパニーズヘルプデスクが1周…

  3. 病院紹介

    フィリピン|マカティメディカルセンターの救急外来の使い方

  4. 病院紹介

    フィリピン|ジャパニーズヘルプデスククリニック IN MAN…

  5. 健診パッケージのご案内(カンボジア ロイヤルプノンぺン病院)…

  6. 「循環器センター健診の御紹介」カンボジア ロイヤルプノンペン…

スタッフブログバナー
PAGE TOP