【カンボジア】全ての入国要件を撤廃

     

皆さま、こんにちは。
カンボジア・ジャパニーズヘルプデスク(シェムリアップ)の青砥です。

昨日:2022年10月3日付にてカンボジア保健省は、新型コロナウイルス感染症に関連する全ての入国要件撤廃とも言える緩和策を発表‐即日施行としました!
(詳細は最下部の日本語案内書面をご参考ください)

カンボジアのお隣:タイでは一足早くに新型コロナウイルス感染症に関連する入国制限‐要件を全て撤廃し、また同国でのエンデミック(終息)宣言も発表されていたため、カンボジアも隣国に習い何かしら発表されるものと予測していましたが、期待を裏切らない朗報になりました。

これによりカンボジアへの入国について、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種済みまたは非接種を問うことなく、全ての渡航者に対しパンデミック前の入国条件に戻ったため、2022年残り数ヵ月ではありますが2023年に向けて国際観光誘致の準備が整ったことになります。

現在カンボジア観光省は約2年間に渡り多大な影響を受けた国際観光都市:シェムリアップ州の観光産業復興に向けて、国外からの観光客誘致だけでなく国内観光の活性化にも力を入れています。例えば「カンボジア在住2年以上の外国人に対して世界遺産入場無料券の提供」があり、過去2年間分のカンボジア査証があれば申請できる特別パス(Special Pass)を発案するなど、他州から在住外国人の誘致をスタートしています。(もちろん私も取得済みです!)

来週:2022年10月11日付にて日本政府はまだ一段階、日本入国時の水際対策緩和が決定していますが、あくまでもCOVID-19ワクチン接種済みありきの話のため、まだまだ完全開国までは時間を要しそうですね・・・。

日本‐カンボジア間の直行便はまだ再就航していませんが、第三国経由便は少しずつ増えていますので、ぜひこれから気候が過ごしやすい季節に変わるカンボジアにお越しください!

 

 

関連記事

  1. 医療情報

    【ミャンマー】雨季の感染症対策について

  2. 【ミャンマー】医療情報9月号

  3. 【ミャンマー】医療情報11月号

  4. 「JCIクリニカルケアプログラム ‘外傷性脳 損傷’の認証を…

  5. 【タイ】タイにおける新型コロナワクチン接種状況

  6. 医療情報

    【カンボジア】プノンペンにて3例目となる市中感染発生!

スタッフブログバナー
PAGE TOP