【カンボジア】カンボジア国内で使える<医療保険>は何がある?

     

皆さま、こんにちは。
ジャパニーズヘルプデスク(シェムリアップ)の青砥です。

本日のブログテーマは「カンボジア国内で使える医療保険」についてです。カンボジアだけに関わらず、海外で中・長期滞在をされる方の多くが、一度は頭を悩ませる「現地で使える医療保険」について、現地の病院内にデスクを開設している強みを活かして、今回ブログテーマとして情報をまとめましたのでご参考下さい。

◆ 使えるのはこの4タイプだけ

現在カンボジア国内で使える医療保険は全部で4タイプしかありません。大きく種類分けすると、「民間の医療保険に加入する 」か「健康保険や社会保障を使う」のいずれかになります。

保険の種類によりメリット / デメリットが存在するため、「どの保険を使うべきなのか?」「どうするべきなのか?」という悩みを抱えられる方は多く、なかなか決められない方も結果的にいらっしゃるのが現状です。

◆ 保険選びは何を優先するか

答えとしてはご自身が「何を優先したいか」という一言に尽きます。私も病院を受診されるご利用者様から、カンボジアで使える保険についてのご相談を受けることがあります。

何かしらの医療保険に加入される方 / 何も医療保険に加入されず無保険で過ごされる方は、それぞれ上記の理由がご自身にとって最優先事項として決断される方が多いと感じています。

昨今は任意で加入できる医療保険:日本/外資保険共に、保険料が高騰しているため無保険を選択される方も少なくありません。医療保険がある-なしに関わらず、海外に長期間滞在される方であれば、日頃から体と心の健康を維持し、病気に容易に負けない体作りを心がけて過ごしていきましょう。

カンボジアで使える医療保険について、ご不明点やご相談 / 弊社デスク設置病院様に関するお問い合わせ窓口は、下記の各デスク担当者までお気軽にご連絡下さい。

関連記事

  1. 【インドネシア】社会規制はゆるゆるながら継続しています。11…

  2. 【ミャンマー】医療情報2月号

  3. 【カンボジア】JHD会員+特別特典スタート!

  4. 【フィリピン】100%予防可能で、発病したら100%致命的な…

  5. 医療情報

    世界各地で麻しん、風しんの感染例が報告されています。

  6. 【インドネシア】保健省からのチェックリストの記入を依頼されま…

スタッフブログバナー
PAGE TOP