【カンボジア】PCR検査

     

皆さん、こんにちは。
今回初めてカンボジアのブログを担当します、ジャパニーズヘルプデスク:プノンペンのバンと申します。

あっという間に2022年も終わりが近づき、コロナアウトブレイクもそろそろ3年目となります。世界は足並みを揃えるかのように、コロナウイルスとの生活に慣れてきて、外出時にはマスクが不要 / 入国時のPCR検査不要とする国はたくさんありますね。

ただし日本を含め他国では、所定回数のコロナワクチン未接種者は入国時にPCR検査の陰性証明書提示が必要となる国もありますので、今回はカンボジアでの「海外渡航用PCR検査」について更新版をお届けいたします。

プノンペンには海外渡航用PCR検査が受けられる場所が複数カ所あり、弊社デスクがある民間病院でも実施していますので、下記リストをご参照ください。

PCR検査の詳細、検査前から結果お渡しまでの一連の流れを日本語で対応希望される方は、私たち日本語通訳スタッフが病院にて直接サポートしますので、どうぞお気軽に日本語でご連絡ください。

最後になりますが、皆さん、コロナはまだまだ完全に緩和しておりませんので、海外旅行の移動時や人混みに行かれる時は、マスクの着用を検討し、アルコール消毒などできる対策を引き続き心がけてください。

 

関連記事

  1. 【ミャンマー】医療情報4月号

  2. 医療情報

    世界各地で麻しん、風しんの感染例が報告されています。

  3. 【ミャンマー】医療情報8月号

  4. 【メキシコ】高山病について

  5. 医療情報

    【ミャンマー】ミャンマー国内の医療状況

  6. 【ミャンマー】医療情報9月号

スタッフブログバナー
PAGE TOP