【インドネシア】コロナで明け暮れた2022も終了

     

■インドネシアの社会行動規制も終了?
インドネシアのコロナ現在治療中患者数は、ここ最近では10月10日に15,871人と最低数になりましたが
増加に転じ、在留邦人の皆様も感染し受診や入院手配が目立ちました。
11月23日に患者数64,463人でピークを迎え、12月27日現在では16,575人まで減少しました。
重症例は少ないものの、高熱が一両日続き全身倦怠感に苛まされとお辛そうです。
忘年会、新年会の楽しみはさておき、三密はじめ基本的な感染防止策は引き続きお守りください。

■2022年12月27日、今年最後のインドネシアコロナ状況発表
インドネシアCovid-19タスクフォースの発表では以下の通りです。
現在治療中患者数:16,575人
累計感染者数: 6,717,395人
回復者数:   6,540,260人
死亡者数:    160,560人
この1年で一番患者数が多かったのは、1月下旬から増加し2月24日に過去最高の586,133人となった
オミクロン株感染によるものでした。その後は8月と11月にちょっとした増加があったのみです。
しかし2022年の患者数最少は5月24日の2,933人でしたので、それにはもう少々かかるかな、です。
懸念事項として、年末年始そして2023年は1月22日に中国正月を控えています。
さらに12月下旬から中国正月にかけて雨期の真っただ中。体調を崩すインドネシア人も多数です。
そんな中でコロナ感染者が再び増加しませんよう願うばかりです。

■ワクチン状況は
インドネシア総人口2億7千万人うち、コロナワクチン接種対象者は2億3466万6020人とされています。
内訳はワクチン接種済
1回目:2億 399万4207人 (86.9%)
2回目:1億7472万5242人 (74.5%)
3回目:  6839万3816人 (29.1%)
4回目:  115万3590人 ( 0.5%)
昨年の今頃は、3回目のブースター接種が医療者中心に128万人接種されたところでした。
ワクチン接種に従事されている現場の皆様に深く御礼申し上げます。

■その他の災害
同レポートでインドネシアにおける災害状況も発表されています。
2022年自然災害総件数:3,481件
洪水: 1502件
異常気象:1040件
地滑り: 629件
森林火災: 251件
地震:  28件
津波、高潮: 26件
旱魃: 4件
火山噴火: 1件
地震の少ない印象のインドネシアですが、11月21日の西ジャワ州チアンジュール地方での地震、
12月4日東ジャワ州スメル山噴火、その後も微小な地震が毎日のように報道されているのが気がかりです。
コロナ後の小児急性肝炎、サル痘、小児用シロップ製剤による事故なども問題になったこの1年でした。

■2023年に向けて
はてさて、皆様におかれましては来年の備えはいかがでしょう?
コロナもまた増加するかもしれません。感染したらどのように行動をとりますか?
もし地震が起こったら?それよりも雨期の洪水対策が心配です。
備えあれば憂いなし。おせち料理の準備もさることながら
来年もお元気でお過ごしになられますよう、ご自身の健康管理の抱負2023を是非お心がけください。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。


(参考文献/サイト:Satuan Tugas Penanganan COVID-19 より)

*JHDでは年末年始も引き続き外来受診入院手配しています。
健康上ご心配な事柄がありましたらどうぞご相談ください。
============================
ジャパニーズヘルプデスクインドネシア
日本渡航医学会認定医療職看護師
久津沢りか・携帯電話番号0813-8326-1466
(通話中などで繋がらない場合はワッツアップくださいましたら助かります。)
メールアドレス;jkt@j-helpdesk.com
日本語対応スタッフ;ユリ看護師0811-9008-826/ベタ看護師0811-9008-836

EPSON MFP image

関連記事

  1. 医療情報

    【インドネシア】大規模社会規制が緩和方向に

  2. 医療情報

    【ミャンマー】最新版/日本への渡航に必要な新型コロナ陰性証明…

  3. カンボジアに寒波が到来!?

  4. インフルエンザ予防接種、Rapid検査対応可能です!フィリピ…

  5. 【フィリピン】日本に渡航する際のPCR検査の陰性証明について…

  6. 【インドネシア】新年なのにコロナ増加中

スタッフブログバナー
PAGE TOP