〈インド〉 新型コロナウイルス関連肺炎拡大に伴う対応に関するお知らせ

     

昨今のコロナウイルス感染対策によりインド国内でも外出や移動などに対して多くの規制が出てきており、不安な日々をお過ごしの方も多いことと思います。

ジャパニーズヘルプデスクでは、患者様が必要なときにできる限り不便なく病院受診サポートができるよう、お電話による受診のご相談やお問合せを24時間365日受け付けています。

各州や病院により規制・対応が異なるほか、患者様の症状や希望診療科によって受診可能な病院が限定される可能性もございますので、お電話にてお問合せ下さい。

また、交通規制が強まる中、移動手段の調整不可等の理由で、弊社スタッフが病院に行けないケースも想定されます。その場合は、電話での通訳、及び、病院とのやり取りで出来る限りの事はさせていただきますが、ご希望に添えない場合も生じる事、何卒ご理解いただければと存じます。

インドにご滞在の皆様が少しでも安心した生活が送れますよう、スタッフ一同全力でサポート致します。いつでもご相談下さい。

各拠点お問合せ先

デリー       981-847-1190

グルガオン     981-090-0685

アーメダバード 989-843-0589

コルカタ    989-843-0589

ムンバイ    987-039-2731

プネ      987-039-2731

チェンナイ     887-035-0518

バンガロール    725-910-9670

ニムラナ      742-504-9828

関連記事

  1. インドの病院の休診日、医師のお休みの取り方について

  2. 【フィリピン】日本人向け健康診断パッケージを用意いたしました…

  3. 【タイ】入国後の14日間隔離施設内の診察

  4. 『カンボジアの人気の市場』

  5. 【インドネシア】本格的な雨期に入り体調不良になりがち、ビタミ…

  6. 【フィリピン】筋力低下した状態から運動を再開する際の注意点

スタッフブログバナー
PAGE TOP