【ミャンマー】医療情報4月号

     

Ⅰ. ご挨拶

ミンガラバー!
4月と言えば、日本では桜、ミャンマーではパダウになります。ミャンマー伝統暦では4月は一年で最初の月で、ミャンマーのお正月でもあり、水祭りも行われます。水祭りとは、自分の悩みや悪いことは昨年に残し、水のように涼しく平和な生活を迎えるということで、水をかけて新年を迎える祭りです。パダウというお花も一年に水祭りの時期に一回だけ咲くお花です。水祭りは楽しい祭りだけではなく、宗教的にも大事な時期になります。皆様も悩みや良くないことなどを昨年に残し、新年を一緒に迎えましょう。


Ⅱ. 予防接種

予防接種とは、ウイルス、細菌が作り出す毒素の力を弱め、 ワクチン(予防接種の液)を作って接種し 、病気に対する免疫力を作ることです。 細菌やウイルスの性質により作れないワクチンもあります。ワクチン接種して予防効果は100%ではありませんが、重症化の予防効果は比較的保つことができます。接種によりアナフィラキシーショックが起こる場合もありますので、副反応の症状が出た場合はお医者様とご相談ください。


Ⅲ. ミャンマーで接種すべきワクチン

・狂犬病
⇒ミャンマーは狂犬病のリスクが高いと言われ、犬に噛まれるケースも毎年5万件程出ており、ワクチン接種をお薦めします。

・腸チフス
⇒雨季(6月~10月)に多くの感染者が発生するのが多いです。食中毒の原因でもあり、汚染された飲み水や食べ物などで感染しやすいので、ワクチン接種をお勧めします。

・A型肝炎
⇒食べ物や飲み物から経口感染する感染症であり、感染予防対策としても認識されていますので、接種をお薦めします。

・B型肝炎
⇒血液・体液を介しウィルスに感染しやすい肝臓の病気です。高確率で感染を予防することができますので、接種をお薦めします。

・発症風
⇒発症風菌という 細菌から感染される病気です。すり傷、切り傷などから感染することが多いので、ワクチン接種することをお勧めします。


関連記事

  1. 【インドネシア】病床数が逼迫、コロナ入院事例、PCR検査の待…

  2. 医療情報

    【カンボジア】プノンペンにて3例目となる市中感染発生!

  3. 【カンボジア】チクングニア熱の感染拡大に要注意!

  4. 医療情報

    【ミャンマー】気持ち良くコロナ治療できるHappy Covi…

  5. 【ミャンマー】医療情報10月号

  6. 【ミャンマー】医療情報5月号

スタッフブログバナー
PAGE TOP