【マレーシア】クアラルンプールにてジャパニーズヘルプデスク(JHD)を開設致しました

     

マレーシア首都クアラルンプール市内にあるパンタイ病院は、病床数335床、200名以上の専門医、24時間緊急外来等があり、クアラルンプールでは外国人に最も人気のある大型総合病院です。
当病院は2020年2月、国際患者様専用カウンター(International Patient Centre)をオープンしました。私共JHDはこの国際患者様専用カウンター(International Patient Centre)にてデスクを設け、日本人患者様がより安心出来る、医療サポートを目指してまいります。

Pantai Hospital Kuala Lumpur
8 Jalan Bukit Pantai
59100, Kuala Lumpur, Malaysia
連絡先:+60-12-381-6662 

※パンタイ病院Block C、国際患者様専用カウンター内(International Patient Centre)

営業時間: 月―金曜日 9:00-17:00
        土曜日 9:00-13:00
        日曜日、祝日 休業

※コロナ外出規制期間中土曜日は休業とさせて頂きます。

関連記事

  1. 〈インド〉 新型コロナウイルス関連肺炎拡大に伴う対応に関する…

  2. セブチョンワホスピタルスタッフ

    😀Have a great new year…

  3. 【インドネシア】ジャカルタの病床数(12月)について

  4. 医療情報

    【カンボジア】シェムリアップ:JHDデスク電話番号の一時利用…

  5. 【インド】新年のご挨拶

  6. 【フィリピン】日本人向け健康診断パッケージを用意いたしました…

スタッフブログバナー
PAGE TOP