【インドネシア】2023年、新年の抱負は?

     

■今年の抱負
JHDインドネシアで邦人患者さんを多数ご案内しているマヤパダ病院のカレンダー、
1月のイラストは「今年の私の健康の抱負(Risolusi Sehat Saya 2023)」です。
それには
□運動習慣    (Olahraga teratur)
□ミネラル水を飲む (Minum air mineral)
□良質の睡眠習慣 (Tidur nyenyak dan teratur)
□禁煙 (Berhenti merokok)
□健康診断 (Medical Check Up Rutin)
とチェックをいれるようになっています。それぞれの項目について皆様はいかがでしょう?
今年の健康診断はいつご予定されていますか?

■「コロナで健診を受けていなくて・・・」
実は臨床現場では、健康診断をおろそかにして重篤な症状となって受診されている方を散見します。
「2年前は異常を指摘されてなかったけど、コロナで一時帰国して健診行けなくて」
いえいえ、JHDインドネシアで健診手配いたします。
「日本の健診項目と同じですか?」
JHDでは安衛法に則った内容はもちろん、リクエストに応じて加除訂正します。
「2年前の健診で血糖値がちょっと高かったかもしれない」方が
コロナ中に糖尿病になり、食事療法で改善しない場合は内服治療開始と言われたり。
「2年前の健診で血圧に気をつけなさいとは言われてた」方が
緊急入院するまでの高血圧症になっていたり。
地味に年次健康診断て大切だわ、と感じたものです。

■「日本で服用していた薬がなくなったので」
コロナ中にお薬がなくなってそのまま放置し、生活習慣病が悪化している方もおられました。
無論のことインドネシアで継続治療ができますし、
さらには日本で処方されたからと同じ薬を漫然と飲み続けてはいけません。
診察の節目に検査等で治療を評価し、良くなっていたらお薬を減量しますし、
悪化していたらお薬を増量、または変更します。
反対に在日インドネシア人が「これはジャカルタの有名な○○病院教授から処方された薬だから」と
漫然と服用し続けていたら、日本でも診察や検査の上で治療を評価し、必要時には処方を変更します。
何よりもご心配な場合はどうぞJHDにご相談ください。

■2023年スタートしてもはや1月も下旬となり
もうすぐ2月、こんなはずではなかった、とお感じの方も多いのではないでしょうか。
お正月気分も今年の抱負も忘れ、ご多忙な日々を送っておられると思います。
しかし今年の健康診断は忘れずにご予定ください。
12月や3月は年度末で健康診断も混みあいます。特に土曜日は前々からご予約なさってください。

■コロナも終わったわけではありません。
インドネシアでは未だに5000人弱の現在治療患者さんがおられます。
そのほとんどは都市部での感染です。
またこの22日23日はImlekという旧正月で、人の移動や集いが多く感染増加が懸念されます。
社会行動規制は昨年末に撤廃されたものの、引き続き感染防止対策にご留意ください。

(参考文献/サイト:Satuan Tugas Penanganan COVID-19 より)

健康上ご心配な事柄がありましたらどうぞご相談ください。
============================
ジャパニーズヘルプデスクインドネシア
日本渡航医学会認定医療職看護師
久津沢りか・携帯電話番号0813-8326-1466
(ワッツアップでご連絡くださいましたら助かります。)
メールアドレス;jkt@j-helpdesk.com
日本語対応スタッフ;ユリ看護師0811-9008-826/ベタ看護師0811-9008-836

関連記事

  1. 【フィリピン】日本に渡航する際のPCR検査の陰性証明について…

  2. 【インドネシア】アフターコロナ問題?小児急性肝炎

  3. 【インドネシア】コロナ患者数は再び増加

  4. セブチョンワホスピタルスタッフ

    😀Have a great new year…

  5. ジェイアイ傷害火災保険様の紹介動画でJHDを取上げて頂きまし…

  6. 医療情報

    【ミャンマー】日本への渡航に必要な書類 (新型コロナ陰性証明…

スタッフブログバナー
PAGE TOP