インド式 水分補給の仕方 暑い夏を乗り切りましょう!

     

インドのロックダウンの中、リモートワークで日々頑張って生活されている皆様へ

コロナ感染症も心配ですが、夏の暑さも心配な季節となりました。
インドの夏は、インド式に乗り切りましょう!

今回はインド人医師に、インド式の脱水症の予防方法を教えてもらいました。
インドの暑い季節、特に4月~8月中旬は、1日3~4リットルの水分を飲みましょう。

お勧めドリンク
    • バターミルク🥛
      効果:ミネラルやビタミンを含み、整腸剤としての作用があり、体内の温度を下げて保つ効果もあります。
      名前に「バター」とついているので、飲むのに抵抗があるかもしれませんが、味は微糖の飲むヨーグルトに似ています。
      ※通常の牛乳は、殺菌のために一度熱してから飲みますが、バターミルクはすでに殺菌されているのでそのまま飲めます。
    • レモンジュース🍋
      効果:免疫力を高め、新陳代謝を良くします。
    • 経口補水液 ORS (Oral Rehyrdation Solution)
      インドでも、スポーツドリンクのように水分・ミネラルを効率良く補給できる飲み物を入手できます。
      水に薄めて飲む粉末状タイプと、そのまま飲めるドリンクタイプがあります。
      薬局で、「ORS(オーアールエス)が欲しい」と聞いてみてください。
      写真の粉末タイプは一袋15ルピーでした。

お勧めレモンジュースの作り方

水           コップ1杯
レモン                                 1個
砂糖                                    テーブルスプーン0.5~1杯分 
塩・コショウ           少々
材料をコップに入れて混ぜれば、出来上がりです。お好みでレモン、砂糖、塩コショウの量を調節してくださいね。

また、スイカ🍉やきゅうり🥒など、食べ物からの水分摂取も効果的です。

水分の正しい取り方
  1.  水分を取る時は、一気に大量の水分(半リットル等)を取るのではなく、こまめにたくさん飲みましょう。
  2. キンキンに冷えた冷水は避けましょう。便秘の原因となり、胃炎や消化不良を引き起こす場合もあります。また、汗をかいている状態で冷水を飲むと、風邪をひきやすくなります。
  3. 香辛料が多く含まれている食べ物や、油っこい物は控えめにしましょう。腹痛や下痢を引き起こし、脱水症の原因となります。

Matka マトカ〉

インドの街でよく見かける土製の素焼きの水入れは、水を冷たく保つ作用があります。
ポットの底に不純物が溜まるため、浄水効果があるそうです。
また、適度にひんやりしていて、味もなめらかになる作用があるので、インド人がお勧めするのもうなづけます。
家にあると、インテリアにもなりますね。

 

 

今回アドバイスをくださったのは、ラジャスタン州ヒーリングレイクリニック ニムラナ診療所のDr. Krishanです。

ご自身のお身体に気を配り、心身ともに健やかに過ごしましょう。

体調について気になることがある方、また病院受診をご検討の方は、
インドジャパニーズヘルプデスクまでお気軽にご相談下さい。

関連記事

  1. 医療情報

    【インドネシア】大規模社会規制が緩和方向に

  2. 医療情報

    【インドネシア】社会活動自粛から1か月経過しました

  3. 飛行機

    【フィリピン】海外メディカルサポートプログラムの販売開始

  4. カンボジアの経済の活気と銀行預金事情

  5. インドのタクシー事情

    インド|救急車を呼ぶよりも便利?アプリで快適に病院へ行こう!…

  6. インフルエンザ予防接種、Rapid検査対応可能です!フィリピ…

スタッフブログバナー
PAGE TOP