【フィリピン】日本で処方されていた常用薬について

     

こんにちは。ジャパニーズヘルプデスクです。
フィリピンでは徐々に緩和されてきているとはいえ、
7か月以上にわたり新型コロナウィルス感染の影響による防疫規制が継続されています。
国外へはもちろん、国内の移動も制限されている中、
リスクを避けるために自粛生活を余儀なくされている方も多いのではないでしょうか。

現在、フィリピンに滞在されている皆さんの多くが体調面、医療面などを心配されていらっしゃいます。
特に7~8月頃より、「持病の○○の薬がなくなりそう…」、
「帰国予定が延期になりいつも飲んでいた薬が切れてしまった…」など
常用薬に対するお問い合わせが増えてきております。
中には「カンパニードクターに以前の処方箋と同じものを書いてもらって購入した」、
「以前の処方箋を薬局に持っていったら購入できた」など、ご自身で対応されている方もいらっしゃいますが、
特に生活習慣病では定期的な血液検査が推奨されており、現在の状態に合った薬でないと効果が期待できません。

防疫規制により日常生活が変化し、食事内容や生活習慣に変化があった方がほとんどかと思われます。
ご自身が思っているより体には変化が起きているかもしれません。
既往症に関するご受診に関しては、海外旅行保険では補償の対象外ですが、
各ジャパニーズヘルプデスクでは、そういったケースでもご予約、通訳などのサポートを提供しております。
常用薬について心配事や不安がある方は、一度専門医を受診してみてはいかがでしょうか。
ご連絡お待ちしております。

ジャパニーズヘルプデスク
マカティメディカルセンター 0917-716-9007 (黒柳)
セントルークスメディカルセンター GC 0917-592-5732 (守)
https://www.j-helpdesk.jp/philippines-hospital-list/

関連記事

  1. 【インドネシア】海外在留邦人はいつワクチン接種できるのか?

  2. 【インド】期間限定・歯科受診サポート費用割引キャンペーン中

  3. 【メキシコ】コロナ禍における健康管理

  4. 医療情報

    【カンボジア】カンボジア入国要件がさらに緩和に!!

  5. 【インドネシア】ジャカルタの病床数(12月)について

  6. 医療情報

    【フィリピン】インフルエンザの予防接種のお知らせ

PAGE TOP