【インドネシア】2回目のワクチン接種に行ってきました!

     

・2回目のワクチン接種もスムーズに
4週間目に流れ作業で接種したワクチン、2回目は自分のスマホに入ってきた
「1回目ワクチン証明書;2回目は4月xx日に接種しなさい」お知らせだけを頼りに
アジア大会が開かれたセナヤン競技場のバトミントンコートがある体育館にまた行きました。
初回接種、2回目接種、と受付が分かれており、2回目は問診票もなく手続がどんどん進みます。
前回同様、ものの20分で終了し写真撮影する暇もなく
ショック症状はじめ気分不快が出現しないか15分ほど待って帰りました。
その間にスマホに入ってきたワクチン2階接種証明書。
何のワクチンを接種したのか、ロット番号は、どこでどの医師が、など細かい事抜き!です。

・アナフィラキシーショック対策
「インドネシアでワクチン接種する際にアナなんとかショックの対応って可能ですか?」と
複数の日本人の方よりお問合せいただきました。
看護師の筆者としては「ええーそんな質問があるなんて…」とびっくりです。
アナフィラキシーショック対応、可能に決まっています。
インドネシアコロナ委員会から2月上旬にワクチンの会場設定その他に関し、
問診票の内容、接種の手順、ショックを起こした際の対応、
今一度の念押しながら確認の文書が通達されています。
実際の会場では、車椅子ご利用の高齢者は、何事も優先されかつ
接種後は係員に一番近い位置で待機していました。
でもこんなに広い体育館でショック症状起こしたらどうするんだろう…。
と考えるのも束の間、人情味あふれるインドネシア人が
よってたかって助けてくれるに違いない、と安心です。

・相変わらず油断大敵
インドネシアでは現在治療中の患者数が10万人より少なくなりそうです。
これは12月下旬と同様の患者数です。
相変わらず現時点でも4000人~5000人の新規患者数が発生しています。
なおかつ5月中旬はインドネシアはじめイスラム社会最大のレバランというイスラムの断食明け大祭で
故郷に帰省し親戚巡りでご馳走をと年に一度の楽しみなのに
昨年に引き続き今年も帰省禁止です。どれだけがっかりされたことでしょう。
そうは言っても、ご近所や近しいお友達と、会食の機会が多いだろうなと察します。
また5月下旬から感染拡大するのでしょうか。
そしてインドでの大流行。これがインドネシアで起こったら、と懸念します。
皆様におかれましては気を緩めることなく感染防止にご注意ください。

JHDでは引き続き、体調不良やご心配な事を伺い、必要時に適切な受診に繋げています。
一般外来受診の際も事前のご確認をお願いいたします。
健康上、ご心配な事柄がありましたらどうぞご相談ください。
============================
ジャパニーズヘルプデスクインドネシア
日本渡航医学会認定医療職看護師
久津沢りか・携帯電話番号0813-8326-1466
(通話中などで繋がらない場合はSMS,WAくださいましたら助かります。)
メールアドレス;jkt@j-helpdesk.com
日本語対応スタッフ;ユリ看護師0811-9008-826/ベタ看護師0811-9008-836

関連記事

  1. 医療情報

    【カンボジア】カンボジア入国要件がさらに緩和に!!

  2. 医療情報

    【インドネシア】コロナのフェーズが上がりました。皆様からの相…

  3. 【インドネシア】新型コロナウイルスのはずはないけど受診したい…

  4. 【カンボジア】完全開国で再スタート

  5. 医療情報

    【ミャンマー】日本とはここが違う!ミャンマー医療

  6. 【インドネシア】本格的な雨期に入り体調不良になりがち、ビタミ…

スタッフブログバナー
PAGE TOP