【インド】 西インド、ムンバイ周辺の現状

     

『私たちは元気にやってます!』

病院で踊っているこちらの方は、ムンバイの病院のとあるドクターです。
(ドクターのダンス動画はこちらから)

twitterより

日本人の感覚では、この大変な中で不謹慎ではないか、と思ってしまいますが、「家族と離れて生活をしなければいけないので、こうやって元気な姿を見せるのはイイッ」というコメントが投稿されており、それを見て家族愛の深いインドの良さを感じました。毎日、コロナコロナとその名前だけでぐったりしてしまう中、このように踊れるインド人の気質は我々も見習うところがあるかもしれません。前向きさと慎重さ、この両方を兼ね備える必要がありますが、こんな彼らの明るさもこの国の大きな魅力だと感じます。

『外に人が溢れてきている』

オフィスへの出勤が認められたり、交通機関が動きだしたりと、ムンバイでは少しずつ日常の生活が戻っているように思えます。しかし、未だに新規感染者数は毎日約1,200人ずつ増えています。また、友達に会いに行きたいなど、私的な理由で外出されている方もいらっしゃると聞いています。マスクをしないで外出する人も見かけるので、外を出る際には十分に気を付ける必要があります。

『ベッド数は大丈夫なの?』

直近におけるムンバイ市内のコロナウイルス専用ベッドの使用占有率は約5割、ICUベッドと人工呼吸器の占有率は約8割で推移しております。
専用ベッドが半数も余裕があるので安心できる、とも思える数字ですが、実際は隔離ベッドの数自体が日々増加しており、利用数も同様に増加しています。また一般的にベッドの占有率8割以上が医療崩壊の危機と言われている中で、上記ICUや人工呼吸器の使用状況はムンバイの現状の厳しさを如実に表しています。このような現状の中、ムンバイ近隣のタネ市では7月2日から19日までロックダウン、プネ市では7月13日から23日までロックダウンが続いています。

 

『ご案内』

仕事や日常生活において、
「自分がもしもコロナに感染してしまったら?」
「自分と周りの人たちをどう守っていくべきか」
ということを考えながら過ごしていく必要性があります。
ジャパニーズヘルプデスクでは、常に医療機関と連絡を取り、情報収集をしており、本サイトには病院情報の掲載をさせていただいております。
何かございましたら、サイト上のお問合せフォームやお電話にてお気軽にご連絡ください。

ムンバイ マネージャー 山本

〈参考資料〉

Brihanmumbai Municipal Corporation _Department of Health (2020)
https://stopcoronavirus.mcgm.gov.in/insights-on-map
MUMBAI LIVE (2020) Thane Witnesses A Continual Rise In Cases; Lockdown To Get Extended? 7月18日
https://www.mumbailive.com/en/civic/thane-and-kalyan-dombivali-crossed-the-15000-mark-with-regards-to-cases-of-coronavirus.-52999
Hindustantimes (2020) Pune lockdown starts today. Here’s what you need to know 7月18日
https://www.hindustantimes.com/pune-news/pune-lockdown-starts-from-today-here-s-what-you-need-to-know/story-vIerpuBotfhKXIAc05UGKI.html

関連記事

  1. 医療情報

    【インドネシア】コロナ感染者数はさらに増加しています。コロナ…

  2. 医療情報

    フィリピン|医療事情

  3. 医療情報

    世界各地で麻しん、風しんの感染例が報告されています。

  4. 医療情報

    フィリピンのお薬事情💊Buscopan &#…

  5. 新型コロナウイルスの現状と予防方法

  6. バンガロール SAKRA WORLD HOSPITAL  皆…

スタッフブログバナー
PAGE TOP