★フィリピンでデング熱が流行していますのでご注意ください。★

     

デング熱は蚊を媒介として人を刺すことで感染が広がります。
デングウイルスの潜伏期間は2日から2週間程度で、急激に高熱になり1週間程度で回復します。

まずは蚊に刺されないように注意することが大切ですが、感染後は
対処療法が中心になりますが、適切な治療が必要となりますので、
医療機関での受診をお勧めいたします。

マニラ、セブ、アンヘレスのジャパニーズヘルプデスクでは適切な医師の
ご紹介をさせて頂きます。

下記、在フィリピン、日本大使館の注意喚起ページを参考まで
https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000925.html

関連記事

  1. 医療情報

    医療情報|デング熱について

  2. 医療情報

    フィリピン|医療事情

  3. <新型コロナウイルス対策・いよいよインドネシアでも>

  4. 医療情報

    世界各地で麻しん、風しんの感染例が報告されています。

  5. 医療情報

    ●セブ島でコロナウィルス検出●

  6. 『クレジットカード付帯の海外医療保険について』#8 ロイヤル…

PAGE TOP