世界各地で麻しん、風しんの感染例が報告されています。

     

本年2月に報道された、麻疹がフィリピンで流行しているというニュースは記憶に新しいですが、その注意喚起の続報として在フィリピン日本大使館様からお知らせが掲示されておりました。

https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000878.html

加えて、フィリピンを旅行していたノルウェー人女性が帰国後に狂犬病を発症して残念ながら死亡しています。

麻疹、風しん、狂犬病等の危険を回避するために予防接種を検討してみてはいかがでしょうか?

セブドクターズホスピタルをはじめ、フィリピンのマニラ、セブ、アンヘレスのジャパニーズヘルプデスクの各支店で予防接種のご相談を承っておりますので、お気軽にお問合せ下さいませ。

 

関連記事

  1. 【カンボジア】完全開国で再スタート

  2. 【ミャンマー】医療情報12月号

  3. 医療情報

    フィリピンのお薬事情💊Buscopan &#…

  4. 【インドネシア】ジャカルタの病床数(12月)について

  5. 【ミャンマー】医療情報5月号

  6. 【ミャンマー】医療情報4月号

スタッフブログバナー
PAGE TOP