フィリピンで麻疹が流行しておりますのご注意ください!

     

フィリピン保健省は麻疹が流行しており、今年に入り70名が死亡したと発表。
麻疹は感染力が強く手洗いやマスクでは予防が難しくワクチン接種による予防が効果的と知られています。
発熱、咳などの初期症状から数日後に赤い発疹が出現、
肺炎や脳炎を中心に合併症を起こしやすい病気と言われています。
麻疹の恐れがありましたら医療機関に行かれる事をお勧め致します。

ジャパニーズヘルプデスクのクリニックでワクチンを接種することも可能です。
ご希望の医療機関のジャパニーズヘルプデスクにお問合せ下さい。

詳細の記事は下記、在フィリピン日本大使館の情報をご覧になってください。
https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000789.html

関連記事

  1. 健診パッケージのご案内(カンボジア ロイヤルプノンぺン病院)…

  2. 【メキシコ】コロナ禍における健康管理

  3. 【フィリピン】100%予防可能で、発病したら100%致命的な…

  4. 医療情報

    ●セブ島でコロナウィルス検出●

  5. 【インドネシア】社会規制も緩くなってきました。10月は乳がん…

  6. 医療情報

    【ミャンマー】雨季の感染症対策について

スタッフブログバナー
PAGE TOP