フィリピン|マカティメディカルセンターの入院について

     

Q:もしマカティメディカルセンターに入院が必要になった場合、どうしたらいいのでしょうか?

A:まず入院には医師のオーダーが必ず必要になります。オーダーは救急外来もしくは、診察後に医師から入院の必要があればオーダーが発行されます。

入院に必要なもの

・保険証 ・身分証明書(パスポートなど)・お泊りセット(歯ブラシなどはSMALL PRIVATEROOM以上のお部屋にあり)
・着替え(必要な場合は病院服の貸し出しあり)

①入院オーダーが発行され次第、スタッフが部屋の確保をします。
(部屋の空き待ちの必要がある場合もございます)

②部屋の確保が完了次第、スタッフがAdmission Department(Grand floor)にお連れし、そこで入院の手続きを行います。
受付が完了するまで、10~30分ほどお待ちしていただきます。
※キャッシュレス対象外の患者様は部屋代に応じてデポジットの支払いが発生します。

③受付後、病院スタッフがお部屋までご案内いたします。

入室後
Attending physician(主治医)または主治医の元で働く医師(Residence doctor)が診察にいらっしゃいます。その後、医師のオーダーの元、必要な検査を看護師が行います。検査結果が出揃ってから結果について説明があります。

※検査結果等について看護師からは基本的に説明ができないことになっています。また、検査によっては当日のうちに検査結果がでないものがあります。
※お部屋に来る医師、または看護師それぞれからお名前や症状について同じ質問をされます。間違いを防ぐために、担当者が患者様に聞くことになっていますので、ご対応をお願いします。

 

  • 主治医もしくは、レジデンスドクターは基本的に1日1回は患者さまの様子を見にお部屋に来ますが、その日のドクターの予定があるため、回診時間のお約束はできません。ドクターの回診はお待たせすることがあります。
  • ドクターに確認したいことがある場合には、回診に来た時に聞いてみてください。ジャパニーズヘルプデスクの日本人スタッフや現地スタッフを介しても伝えることはできますが、回答までお時間がかかりますのでご了承ください。
  • 入院期間中に、キャッシュレス対応の保険の用紙の記入をお願い致します。記入枚数は入院日数により異なりますので、JHDスタッフが必要枚数を準備致します。
  • 毎日ジャパニーズヘルプデスクのスタッフが訪問させていただきます。常に看護師、医師とコミュニケーションを取りながらサポートさせていただきますので、何か困ったことがありましたら、いつでもご相談ください。

 

関連記事

  1. 病院紹介

    フィリピン|ジャパニーズヘルプデスククリニック IN MAN…

  2. 病院紹介

    フィリピン|AUFホスピタルの情報アップしました!

  3. ★ジャパニーズヘルプデスク ミャンマーのご紹介★

  4. 病院紹介

    フィリピン|フィリピン病院情報

  5. 病院紹介

    フィリピン|マカティメディカルセンターの救急外来の使い方

  6. 病院紹介

    フィリピン|マカティメディカルセンターの退院について

PAGE TOP