お知らせ

出国前に必ず確認!クレジットカードの付帯保険について

いくつかのクレジットカードには、海外旅行傷害保険が付帯されているものがあります。

当社への問合せでも多くの問合せをいただいておりますので、概要を記載します。

クレジットカードをお選びいただく際に、ご注意いただきたい点は下記となります。

(1) 付帯される保険が、付いているかどうか? 付いていた場合、自動付帯か利用付帯かどうか?
クレジットカードをもっているだけでも保険がついているものは「自動付帯」といい、
ゴールドカードの多くは「自動付帯」ですが、たまにゴールドカードでも自動付帯でない場合もありますので注意ください。
利用付帯の場合は、渡航にかかる渡航手段(たとえば航空券)を、そのクレジットカードで決済しないと、保険が適用とならないクレジットカードもあります。
そもそも保険が付いていないクレジットカードもあります。

(2) 保険が付いているのは、死亡保険だけでないかどうか?
たまに、死亡保険だけ付帯されている場合があり、これらの場合も「保険あり」のクレジットカードという扱いになりますが、実際に風邪や怪我の場合では保険でカバーされないため、あまり有効なカードではないです。

風邪の場合は「疾病治療保険」、怪我の場合は「傷害治療保険」、両方カバーするのは「治療救援費用保険」の項目となります。これらの項目が付保されているカードをお選びください。

(3) クレジットカードの保険期間が何ヶ月か?
一般的に出国日より3ヵ月となっておりますが、クレジットカードによって、日数が異なる場合がありますので、ご自身の滞在期間と合わせて、ご注意ください。

多くのクレジットカードは出国日より3ヵ月となっておりますので、それ以上滞在されて事故があった場合は、クレジットカードの保険の適用外となります。

(4) クレジットカードには、VISA、Master、JCB、Amexが付帯されていると思いますが、それにより取扱いされている保険会社が異なります。

当社では、一部の保険会社および一部のクレジットーカード(保険付保ありだとしても)につきお取扱いしてないケースがありますので、ご留意ください。

 

フィリピンに来られてしまってからでは遅いので、必ず、渡航前に、事前にカード会社様へ、付保されている保険内容をご確認くださいませ。

ページ上部へ戻る