ブログ

カンボジアのプノンペンにジャパニーズヘルプデスクを開設

2018年12月11日、カンボジア王国のロイヤルプノンペン病院に、ジャパニーズヘルプデスクが新しく誕生しました。

マネジャーの日本人看護師の藏田と申します。長らく、医療職として、日本国内で勤務して参りました。

2013年、日系クリニックの立ち上げの仕事をきっかけにカンボジアに移住いたしました。コーディネーターのソペアック(カンボジア人・日本語通訳者)とともに、

院内に常駐し、診療アテンド、医療保険手続き、紹介患者様受け入れの24時間対応をスタートしております。

ロイヤルプノンペン病院は、カンボジアで初めて、世界の中で最も厳しい基準を持つ医療施設評価機構とされている、JCI認証を獲得した、バンコクホスピタルグループの病院で

す。専門的治療が行える総合的診療科目を有し、高度治療の必要な場合には国外への迅速な搬送体制も備える、カンボジア人、在留外国人に親しまれてる病院です。

 発展著しいカンボジアにおいて、在留者が急増している日本人の皆様の診療の利便性をはかることにより、生活の質の向上にお役に立つことができれば幸いです。

また、積極的に病診連携に対応することにより、地域全体の効果的な医療ネットワークを深め、ひいては、

カンボジア王国の医療体制のさらなる向上に貢献してゆきたい所存です。

どうぞ今後ともご愛顧の程、お願い申し上げます。

 

・ロイヤルプノンペンJHD営業時間:月~土 8:30~17:30(日祝休み) 24時間オンコールで対応可能
・電話番号:+855-23-990-000
・住所:No. 888, Russian Confederation Blvd. Sangkat Toeuk Thla,Khan Sen Sok, Phnom Penh, Cambodia 12000
・海外旅行保険、プレステージインターナショナル社のヘルスケアプログラム対応可

ページ上部へ戻る