ブログ

【インド情報】救急車を呼ぶよりも便利?アプリで快適に病院へ行こう!

インドの移動手段は、中々大変です。オートリキシャを利用する場合は、ドライバーと値段交渉を行ったり、法外な値段を請求されることもまれにあります。また、タクシー会社に連絡して、車を呼んでも時間通りには来ません。また、相手方も英語がうまくしゃべれずスムーズにはいきません。

最近は、これからご紹介するスマートフォンのアプリがとても便利です。実際にこちらのアプリを利用してタクシーを呼んだ方が、オートリキシャよりも格安になるケースが多いようです。

オススメのポイント
・どこでも簡単にタクシーが呼べる!
・支払いが明確で交渉などをしなくてもいい!
・道ばたで拾う乗り物(タクシーやオートリキシャ)よりも安い!

Uber

uber
すでに世界的にもサービスが浸透してきている配車サービス。予約も、タクシーの列に並ぶ必要もなしで車のタイプもリーズナブルなものから高級車まで選べます。

利用方法
①アプリをダウンロード(Appstore/Google Play)
②登録:携帯番号の入力やクレジットカードの登録などを行います。
③アプリをスタート:自分のいる場所と目的地を指定して、車のランクを選択。
ドライバーと車の詳細、到着までの時間などが表示されます。
④乗車:到着後、本人確認をして乗車。
⑤移動:移動中もアプリに現在地などが表示されます。
⑥支払い:クレジットカードの登録を行っているので、現金での支払いの必要はありません。
領収書がメールで後ほど送付されます。

ダウンロード
App_Store_JP_135x40 google_Store_JP_135x40 Ms_Store_JP_135x40

Ola Cabs

ola
こちらはインド企業によるタクシー配車アプリ。タクシーだけでなく、オートリキシャまで利用できるインドに特化した内容になっています。ソフトバンクが出資したサービスとしても有名です。

利用方法
①アプリをダウンロード(Appstore/Google Play)
②アプリをスタートするとマップ(現在地)が表示されます。
③タクシーの選択:マップから近くのタクシーを選択
タクシーの他に「シェア(相乗り)」や「AUTO(オートリキシャ)」など色々と選択肢があります。
④タクシーの決定:「RIDE NOW」ボタンを押します。
⑤ドライバーの照会:ドライバーの名前と車種が表示されます。
その後ドライバーから具体的な場所について電話で質問があります。
⑥乗車:乗車後、目的地をドライバーへ説明
⑦移動:移動中もアプリに現在地などが表示されます。
⑧支払い:目的地に到着後現金で支払い(事前登録のOla Moneyというサービスもあります。)

注意点:インドの電話番号がないと使用できません。

ダウンロード
App_Store_JP_135x40 google_Store_JP_135x40 Ms_Store_JP_135x40

今まではタクシーの手配や値段交渉が一苦労だったインドもこういったアプリのおかげで、だいぶスムーズに移動ができるようになりました。特に病院への移動の際には本当に重宝するかと思います。

ページ上部へ戻る